「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

クリスマス・イブなんですね・・・。

ここのところ、まともなブログ更新ができませんが、年末は本業が殺人的な忙しさなので、もう少々お待ち下さい。年が明けたら復活したいと思います。 ご容赦下さい。

今日はクリスマス・イブなんですね。
この歳になるとクリスマスなんて、どうでもいい話なんですよね。(笑)
e0041329_18102661.jpg

メリークリスマスの「メリー」ってどういう意味なんだ?生贄の羊のこと?←それはメリーさんの羊でしょ(汗)
[PR]

by shintankun11 | 2005-12-24 18:14 | ひとりごと~

昨日は昼飯ヌキでしたし・・・。

定休日以外の毎日、ブログを更新しょうという初志は、年末の忙しさに早くも撤回するハメになってしまいました。(汗)
忙しいからって、昼飯くらい食べさせてよ~!(汗)
e0041329_18231791.jpg

                 よく噛んで、ゆっくり食べましょうね。(笑)
[PR]

by shintankun11 | 2005-12-22 18:25 | ひとりごと~

忙しくって、昼飯食ったのが午後4時ですよ。(泣)

e0041329_053631.jpg

いや~、年末になると仕事柄忙しくってね。(汗)ブログの更新はおろか、PCの起動すら出来ずに一日が過ぎてしまいました。こんな日は栗太郎の画像でお茶を濁らせていただきます。(苦笑)
[PR]

by shintankun11 | 2005-12-19 00:53

徳大寺有恒 (自動車評論家)

私、猫おやぢも車は大好きです。(と言っても所有している車は庶民的なタイプのですが)
徳大寺有恒さん著の「間違いだらけのクルマ選び」も拝読させてもらいました。
国産車、輸入車を含めて国内で手に入る全ての車を批評しています。
以前、僕が乗っていた ○菱デ○カ・ス○ーワ○ンも、徳大寺さんにかかっては、「こんな車いらない。」とバッサリ袈裟斬りにされてしまいました。(汗) 歯に衣着せぬ物言いですが、まったくもって正論なので、「うんうん。」と納得させられましたけどね。(笑)

余談はさておき(長い余談だったな~) 強面で歯に衣着せぬ徳大寺さんも猫好き人間なんですよ。 
徳大寺さん自身が飼う盲目のエイズ猫との触れ合いをつづった「私小説」の『眼が見えない猫のきもち』(平凡社)を出版。

作家の阿部譲二さん(著作「塀の中の懲りない面々」等) も大の猫好きで有名ですが、徳大寺さんと阿部さん、二人に共通するのが「強面」なんです。(笑)←猫おやぢも人のこと言えない(汗)
強面の男性って、猫好きの傾向が多いのでしょうか? 顔は怖いけど、心は優しい男性なんでしょうね?(笑)
[PR]

by shintankun11 | 2005-12-17 10:31 | 発見!!「猫好き有名人」

黒猫の赤穂浪士のカレンダーだって・・・。

http://www.geocities.jp/kariyasalon/index.html
加里屋さろん (黒猫の赤穂浪士の情報)

http://www2.memenet.or.jp/akokouhan/syop-c.htm
黒猫の赤穂浪士カレンダー


e0041329_9463025.gif

黒猫の赤穂浪士の四十七士もアングルによって迫力があるんですよ。(笑)
カレンダーもデザインはカッコイイかな?と思いました。

さあさあ!あなたはA4サイズで300円で販売している「黒猫赤穂浪士カレンダー」をネット通販で買う度量があるか!?←また始まった・・・。(汗)
[PR]

by shintankun11 | 2005-12-17 09:46 | ニャン・グッズ

下戸なので「こどもののみもの」を~

e0041329_2339023.jpg

私、猫おやぢはまったくの下戸でして、忘年会などに出席しても一切アルコールは飲みません。(というか飲めない)しかし、この「こどもののみもの」は、コップに注ぐと本物のビールの様な泡立ちが楽しめる一品です。(笑)勿論、アルコール0%ですし、味も爽やかなリンゴ風味でおいしいですよ。一度お試しあれ。
e0041329_9114272.jpg

[PR]

by shintankun11 | 2005-12-15 23:39 | ひとりごと~

もうすぐ収穫です。

e0041329_1194914.jpg

実家の庭で実ったキウイフルーツです。
木になったまま熟成させるので、実もやわらかくて甘みと酸味のバランスも絶妙なんですよ。
もうすぐ収穫です。
[PR]

by shintankun11 | 2005-12-14 11:09 | ひとりごと~

なんでも犬・猫用を販売すればウレると思ってるんでしょ?(汗)

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=118126&lindID=2
マックスバリュ東北、「犬(わん)ちゃん・猫(ねこ)ちゃんのおせち」の予約受付を開始 (日本経済新聞社)


「犬(わん)ちゃん・猫(ねこ)ちゃんのおせち」ご予約承りの実施について
~ペットにもお正月気分を~


 マックスバリュ東北株式会社は、このたび「犬(わん)ちゃん・猫(ねこ)ちゃんのおせち」ご予約を全店舗において承りますのでご案内申しあげます。

 当社におきましては、新年が戌年ということもあり、ご家族の一員としてかわいがられている犬・猫用のおせち料理を準備し、お正月をペットともに楽しくお過ごしいただこうと、犬用に「犬(わん)ちゃんのおせち」、猫用に「猫(ねこ)ちゃんのおせち」のご予約を承ります。

 犬用は骨付きビーフをメイン料理とし、猫用はかつお節を練りこんだかまぼこをメイン料理として、さらに栗きんとん、伊達巻きなどの正月料理を盛りつけてあり、お正月のひとときに、明るく楽しい話題を提供するものとなっております。

 是非この機会にご利用いただき、犬(わん)ちゃん・猫(ねこ)ちゃんとともに楽しいお正月をお迎えくださいますようご案内申しあげます。


1.実施店舗
 青森県、岩手県、秋田県、山形県のマックスバリュ90店舗、ウエルマート7店舗、合計97店舗の当社全店舗

2.ご予約受付・商品引渡し
 ご予約承り期間:2005年12月26日(月)まで
 商品お渡し期間:12月30日(金)、12月31日(土)
 ご予約・お渡し方法:上記各店舗のサービスカウンターで承ります。

3.商品内容
(1)「犬(わん)ちゃんのおせち」
 1)内容:骨付きビーフ、ビーフゼリー、チーズ入り伊達巻き、煮干ゼリー、黒豆風チーズ、ミルク味きんとん、お菓子
 2)価格:3,980円

(2)「猫(ねこ)ちゃんのおせち」
 1)内容:かつお風味かまぼこ、ササミゼリー、チーズ入り伊達巻き、煮干ゼリー、黒豆風チーズ、ミルク味きんとん、お菓子
 2)価格:3,480円


(3)商品特性等
 1)人間も食べられますが、動物用の味つけになっております。
 2)ねぎ、いかなど、犬・猫に食べさせてはいけない食材は使用しておりません。
 3)人工着色料は使用しておりません。
 4)実際の商品は真空パックで冷凍の状態でお届けします。解凍後は冷蔵庫で保管し、2日以内に使い切ってください。
 5)普段の食事がドライフードのみの猫の中には、おせちを食べられない場合がありますのでご了承ください。


はぁ~。(ため息) 愛犬や愛猫を愛する気持ちは人に負けないくらい強いと自負をしていますが・・・。(汗) バズやきなこが「おせち」を食べたいと思うはずもなく、栗太郎だって別にお正月だからって、特別嬉しいと思うはずもなく・・・。 こんなものを買い与えるよりも犬・猫が喜んでくれる方法はたくさんあるはずですよ。 結局は飼い主の自己満足にすぎないですよね。  でも、きっと売れるんでしょうね・・・。(苦笑)


http://www.mv-tohoku.co.jp/newsrelease/new_051212.html
マックスバリュ東北HP ニュースリリース
[PR]

by shintankun11 | 2005-12-14 10:54 | ニャン・グッズ

なんでも猫にすればウケると思ってるんでしょ?(汗)

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005120900147&genre=K1&area=K1E
黒猫の「討ち入り」ニャ~  京で赤穂浪士の人形展 (京都新聞)


e0041329_10181970.jpg
赤穂浪士が討ち入りしたとされる14日を前に、四十七士にふんした黒猫の人形の作品展が9日、京都市東山区祇園町南側の貸し町家「和空間冨月」で始まり、かわいらしい浪士の人形=写真=がずらりと並んだ。

 忠臣蔵のふるさと赤穂市のデザイナー前川真早美さん(42)が、地元を盛り上げようと2年前から作り始めた。今回は大石内蔵助が通ったとされる祇園で作品展を開くことにした。

 人形は粘土製で、高さ15センチ。そろいの法被姿のりりしい顔で討ち入りに向かう姿や切腹する場面を表現している。11日まで。無料。


赤穂浪士の四十七士と黒猫・・・。 アイディアは秀逸ですが・・・。
なんでも猫をモデルにすれば、猫好きな人たちにウケると思ってるんでしょ?
まさにその通り!(笑) 猫おやぢも見に行きたいと思ったよ~。
しかし場所が京都では・・・。 遠すぎる・・・。(汗)

[PR]

by shintankun11 | 2005-12-14 10:25 | 猫のたまり場情報

カリスマ猫「はっちゃん」が"写真集"を発売

http://www.sponichi.co.jp/osaka/soci/200512/12/soci188160.html カリスマ猫「はっちゃん」が"写真集"を発売 (スポニチアネックス大阪)

テレビや雑誌で話題のカリスマモデル猫「はっちゃん」の写真集「hatch! はっちゃん日記」(青心社1050円)発売記念サイン会が11日、大阪市北区のジュンク堂書店梅田店で開かれ、集まった150人のファンが、はっちゃんのかわいらしい姿をカメラに収めた。

 白と黒のイケメン猫のはっちゃんは、もとは神戸の公園にいた野良猫だが、写真家の八二一(はにはじめ)さんが03年3月に飼い猫として引き取った。これまでに3冊の写真集を出し、今回が4作目。ジュンク堂書店によれば「初版1万部は完売。写真集としてはすごい」と驚く人気ぶり。来年春には次作の出版も予定されている。

 八二さんは「普通の猫は人を見ると、どこかに行くんですけど、はっちゃんは止まるんですよ」とブレークの理由を話していた。

僕もはっちゃんの写真集を書店で立ち読み(立ち見だね)しました。(笑)
普通の猫写真集の場合は、猫の自然体を撮影されたものがおおいのですが、カリスマモデル猫のはっちゃんはプロ並み!(どんなのがプロなのかわからないけど・・・) ちゃんとカメラを意識しているかのような立ち居振る舞い(ホントか?!)なんです。(笑)
ウソかホントか、写真集を購入するか立ち見でもして確認してちょうだいな。(笑)

[PR]

by shintankun11 | 2005-12-14 10:12 | ニャン・グッズ