<   2005年 09月 ( 68 )   > この月の画像一覧

今日はちょっと風邪気味で~

今日は風邪気味でテンション低めです。(汗) ということで、久しぶりに栗太郎の写真でも掲載してお茶を濁すことにします。(笑)  
e0041329_1551247.jpg

       ちょっと頭痛もしますので、今晩は早めに寝ます。
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-30 15:53 | 栗太郎~

もう~!ブルンブルンって~(笑)

「たらこキューピー」に会いに行ってきた | Excite エキサイト

e0041329_15303534.jpg 
思いっきり、僕の琴線に触れまくりっす。(笑) かなりキテます。 

池袋三越にて、10月3日まで開催中のキューピーマヨネーズ80周年展「キューピーズ・キッチン」というイベントに行ってきた。

3日まで・・・。 なんでもっと早く大々的に告知してくれないの?!(怒) 行きそびれちゃうじゃん。

辿り着いた会場には人だかり。80周年を迎えるキューピーの歴史を紹介するコーナーも「その昔、11本だったキューピーのまつげは今は7本とか」などコネタ満載で面白いのだが、会場に集まる人々の目当てはやっぱり、そう! たらこキューピー!

「たらこキューピー」!!何を隠そう、僕は以前「キューピー・コレクター」だったのです。(汗)

何を隠そう、私も『キューピー あえるパスタソース たらこ』のCMに登場するたらこキューピーの可愛らしい姿と、頭から離れない伝説のニューウェーブバンド「ゲルニカ」等で知られる上野耕路氏が作曲したCMソングの虜になり、ここへやって来たのだ。

このCMソング、料理を作っていたり、食器の後片付けをしている時に、自然と口ずさんでいたりするんです。(笑) で、妻に笑われてしまうんです。

たらこキューピーコーナーには、CMで見たのと同じように大量のたらこキューピーが並んでおり、横に取り付けられたレバーを左右に倒すと、なんと一斉に動き出す仕組み。また、お腹のボタンを押すとCMソングが流れ出す「たらこキューピー人形」(非売品)も展示してあって感動!

元キューピーコレクターの僕が見たら・・・。(笑) いや~壮観だろうな~。 ぜひこの目で見たいじょ。

グッズ売り場へと急ぐ。イベント期間中、各日200体限定で販売されている「たらこキューピーぬいぐるみ」や、巨大な「たらこキューピー抱き枕」の魅力の前に成す術もない私は、すごい勢いで売れていくぬいぐるみを購入し、ほくほく。

グッツも売ってるんですか!! うわっ~!! ほ、欲しい・・・。(汗)

ちなみに「たらこキューピーぬいぐるみ」「たらこキューピー抱き枕」ともに、キューピーのサイトから通販可能。限定品とのことだが、問い合わせてみたところ、「今ならまだ余裕があります」とのこと(9月27日現在)

絶対に欲しい! でも・・・妻に「またこんなもの買ってきて!」って怒られそうだし・・・。 
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-30 15:44 | ひとりごと~

「カトリーナ」被害で迷子の犬猫、ジェット機でシアトルに到着

http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200509290040.html  「カトリーナ」被害で迷子の犬猫、ジェット機でシアトルに到着 

[シアトル 28日 ロイター] ハリケーン「カトリーナ」で冠水したニューオーリンズの避難民が通常の生活を取り戻す努力を続けているなか、当地で迷子になっていた25匹の犬と猫がジェット機でシアトルに移送され、ボランティアの動物保護団体の手にわたった。

 地元で自動車販売業を営むある男性の妻は、迷子になってさまよっている犬や猫をテレビで見て、夫に会社のジェット機を手配するよう説得したという。


カッコイイー!(笑) 夫にジェット機を手配させるなんて~。 スケールのデカイ人はいるもんですね。


 その女性はまた、「泳いだり木にしがみついたりする様子をテレビで見て、ひどく心が痛んだ」と述べた。

 25匹は到着後に獣医による検診を受け、その後グルーミングサロンに連れていかれた、という。

しかし、人間って動物には無償の愛を施せるのに、人間同士ってなかなかね~。
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-30 15:24 | 社会派猫パンチ

訳がわからん・・・。

汚物まみれの空き家に、腐乱した猫の死骸100体 | Excite エキサイト

[ロンドン 28日 ロイター] 英王立動物虐待防止協会(RSPCA)が28日、明らかにしたところによると、リーズの空き家から約100匹の猫の死骸が発見された。

死骸の多くは冷蔵庫の裏に押し込められるか、冷凍庫の中に詰め込まれていた。床には人間と動物の排泄物が溜まりくるぶしまで埋まるほど。

調査に当たったRSPCA職員、リンジー・ハリス氏は「信じられない状況です。しかし、誰かがここにおびただしい死骸とともに暮らしていたのです。こんなのは見たことがありません。凄まじい悪臭に吐き気を催します」とコメント。

空き家の電気はしばらく前に止められており、冷凍庫の中のものも含め、死骸の腐敗状況を悪化させていた。

「結果的に、これらの猫が死んだか、殺されたかのかわからないし、ここで死んだのか、別の場所から持ち込まれたのかもわからない」とRSPCAは声明で言明。

この街区の清掃のために雇われた会社は死骸を発見、RSPCAに通報した。清掃人たちは、動物の死骸やその一部で満たされたゴミ容器を全部で11個、運び出した。


何すかこれは?! 汚物屋敷に猫の死骸が放置されていた・・・。 でも、一体誰が?何の為に? どうして? 単純な動物虐待事件ではなさそうです。 さらなる調査をお願いしたいのですが・・・。 清掃されたら証拠がなくなるじゃん!・・・とは言っても、汚いからね~。 仕方ないか。 最近はよくわからない事件が多くてね。 薄ら寒いっす。
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-29 18:03 | 社会派猫パンチ

呉名物「メロンパン」食べたい~

旧海軍も愛した!? 呉名物“メロンパン” | Excite エキサイト

e0041329_14232669.jpg
一時期のブームは過ぎ去ったものの、まだまだ根強い人気をもつメロンパン。私の故郷、“旧海軍のまち”広島県の呉市では、昔から名物として「メロンパン」が親しまれてきた。
昭和11年の創業以来全く変わらぬ味で、私の祖父母の代から呉市民に愛され、今でも1日600個が売り切れてしまうほどの人気商品だ。
その呉の老舗パン屋「(有)メロンパン」の「メロンパン」を、先日帰省した際、ひさしぶりに味わってみた。

甘党の僕としては「メロンパン」まだまだブームの真っ最中ですよ~! 何はなくとも「メロンパン」 一日一食「メロンパン」(笑)←いや、「食べたい!」という願望です。(汗)


ただしこのパン、「メロンパン」といっても、ラグビーボール型で、一般的なメロンパンとはあまりにも違う外見。違いはそれだけでなく、手に持ったときのその重さ。ずっしりと重いのだ。
計ってみると、普通のメロンパンが100グラム前後なのに対し、このメロンパンはなんと246グラム。
それもそのはず、中にカスタードクリームがぎっしり詰まっているから。ただし、カスタードクリームとはいっても、淡い黄色ではなく白っぽい半透明で、味はまるで白あん。舌触りもは糊のようにネットリ。味はめちゃくちゃ甘く、1個食べるともうお腹いっぱい……。
1個120円。名前の由来は、戦前、まだ高級だったメロンにあやかって名付けたとか。袋には“高級パン”とまで記されている。


創業昭和11年、呉の老舗パン屋さん・・・。 ウチの両親の生まれた年より一年前からパンを作り続けているんですね。 凄いですよ。 246グラムよりも歴史の重みを感じさせますね。
しかし、白っぽい半透明のカスタードクリームというよりは白あん?が中に入っていて、形がラグビーボール型?? 不思議な形にも惹かれます。



そんな「メロンパン」、戦前から作られているため、メロンパンの元祖ではないか? と噂され、テレビ番組で取り上げられたこともあった。しかし、一般的なメロンパンらしきパンは大正時代から作られていたというし、ラグビーボール型のパンも神戸に昔から存在するという(こちらの中身は白あん)から、元祖かどうかは不明。


元祖かどうかは兎も角として、オリジナリティーという点では秀逸だと思いますよ。



ところで、少し前までは、メロンパンといったら呉の住民はここの「メロンパン」のことをいい、一般的な丸い形のメロンパンのことは、なぜか「コッペパン」と呼んでいた。
私自身かなり大きくなってから、呉でいう「コッペパン」が、実は一般的には「メロンパン」という呼び名なのだということを知った時は、かなり衝撃であった。


あははは。 この辺は独特の食文化の成せるギャップとでも言うのでしょう。 こういったギャップって結構ありますよね~。(笑) 僕も以前、広島まで車で一人旅をしたことがあるのですが、 山陽自動車道のサービスエリアで休憩を取ろうと立ち寄ったら、売店前に「天ぷら」って何種類か売っているんですよ。 「こっちの人達は天ぷらをスナックのように食べる習慣があるのかな?」と思ったら、正体は「さつまあげ」なんです。 西日本のどの辺から「さつまあげ」のことを天ぷらと呼ぶんでしょうね? 余談ですが・・・。(笑)


今話題の呉にある「大和ミュージアム」を観光などで訪れた際は、ぜひこの名物「メロンパン」も味わってみてほしい


そういえば、「大和」を題材にした映画が公開されるんですよね。  戦艦大和の乗組員や造船に携わった方たちを偲びながら、メロンパンを頂くってのもいいですね。  
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-29 14:43 | B級グルメ~

「青い猫の絵」 作品5903点展示

http://mytown.asahi.com/gunma/news01.asp?kiji=4713 「青い猫の絵」 作品5903点展示 (群馬県)

萩原朔太郎の詩集「青猫」にちなんで、前橋市千代田町3丁目の前橋文学館が市内の小学生らを対象に募集していた「青い猫の絵」に、5903点もの作品が寄せられた。

 市教委によると、応募があったのは分校を含めた市内全校の47校から。集まった絵は文学館を主会場にして、市内の中心商店街などにも掲示される見込みだ。

 寄せられた作品は、猫の足跡だけの絵や猫顔のアップの絵など、子どもらしい表現力豊かな作品ばかり。文学館では10月1日から始まる展覧会で館内に千点程度を展示する予定で、その準備に大忙しだ。

 展覧会直前の30日には、「青い猫の絵」のアイデアを出した文学館のスーパーバイザーで画家の司修氏が、絵の講評や入賞者の発表をする。

※僕の好きな、高村光太郎と同時期くらいに活躍した詩人らしいです。 詩集「青猫」ってどんな作品集なんでしょうね? 興味深々~。  大分県の臼杵には赤猫祭りってあるし、今回は青猫。 次は黄色猫か?(笑)
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-29 14:17 | 猫のたまり場情報

世界の山ちゃん 「どて煮」レトルト

e0041329_14365041.jpg

こちらが先日購入した、世界の山ちゃん「どて煮」レトルトです。 居酒屋「世界の山ちゃん」で注文して出てくる「どて煮」と比べると少し甘みが強いように感じましたが、八丁味噌の風味が豊かで、とても美味しいです。 何よりも家庭で手軽に味わえるのがいいですよ。 う~ん、名古屋グルメは侮れない~。(笑) 

※近所のコンビニで最後の一個をゲット! 名古屋の味は横浜でもブームに・・・、なっているハズ。 あぁ~山ちゃんの手羽先が食べたい~!地元・名古屋で食べたらもっと美味しく感じるのかな?(笑) 名古屋にも行きたい・・・。
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-28 14:42 | B級グルメ~

ダイナミックな滑り台~

こんな滑り台が近所にあったら・・・。 36歳になったばかりの僕でも是非滑りたいぞぇ!(苦笑) 人目を気にしてなどいられるかー! 絶叫マシン顔負けの大迫力を体感できそうじゃ~ありませんか! これはちょっとしたスクープですよ!←興奮ぎみ(汗)  詳しくはぶいさんちへ
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-28 14:00 | ひとりごと~

名前に釣られて買ってしまいそう~

癒し系植物「子ネコのひたい」「こ羊の耳たぶ」って何!? | Excite エキサイト

「子ネコのひたい」、「子羊の耳たぶ」、「子リスのくびすじ」。これ、一体何かおわかりでしょうか?
実はこれ、アロマプランツ「ぬくもり香暖(かだん)」として、この秋登場の癒し系の植物なのである。名前だけでなくて、実際に葉はうっすらとやわらかい毛に覆われていて、本物のペットのようななめらかな肌触りなのだそうだ。そして、これらの植物はアロマプランツと呼ばれているように、触ったりもんだりするとミント系のほのかないい香りが漂うのだそうだ。生きたポプリといったところだろうか。


別に癒しを求めるほど人生疲れきっている訳ではないのですが。(キッパリ!) しかし不思議と「癒し」という文字に目が惹かれるんです。 実は癒されたいのかも・・・。


ユニークな名前のこの植物を扱っているのは、昭和22年の創業で60年もの歴史をもつ宇都宮にある日光種苗(株)。
お話を伺ってみると、日光種苗では、このアロマプランツのほかにも、他所ではみたこともないユニークな植物をたくさん扱っていることがわかった。
担当の小川さんによると、他の人がやっていないものを紹介していきたいということで、伝統野菜の種やペットのように動きがあるペット植物、樹液がそのままシャボン玉液になるシャボン玉の木など、ユニークなものを扱うようになったのだそうだ。


栃木県の宇都宮にある日光種苗~?? どこかで聞いたことがある名前だ~? あっ! 宇宙イモの種芋を販売しているところだ~! 道理で不思議な植物をたくさん扱っていると思った。(笑) ところで、話題の宇宙イモの種芋は入荷したのだろうか?


昨年秋の大ブレイクした商品には、午後3時頃になると花を咲かせ、おやつの時刻を教えてくれるという「アラームサボテン おやつの時間です!」がある。その日の夕方には花は閉じてしまうけれども、次の日の午後3時頃には再び花を咲かせるという不思議なサボテン。原産は、南アフリカで植物学的にはメセン科フォーカリア属の植物になるのだそうだ。
なぜ、午後3時頃になると花が開くのかを小川さんに伺ったところ、それは植物の子孫を残すための戦略とのこと。アラームサボテンは受粉の手助けをしてくれるハチなど昆虫たちの活動時間に合わせて花を開いているのだ。それが、たまたま私たちのおやつの時間でもある午後3時というわけ。
人間の側から見れば不思議なことも、植物たち側から見ればごく自然の成り行きということのようだ。
昨年は大ブレークであっという間に売切れてしまった「アラームサボテン おやつの時間です!」は、これからがシーズン。昨年惜しくも手に入れられなかった方は、今年こそ是非!


ゲゲッ! 宇宙イモをゲットできなかった腹いせに「まるサボ育成キット」を購入してしまった~! この上「アラームサボテン」まで購入してしまったら、部屋の中がサボテンだらけに・・・。 それはマズい。(汗)


人間よりも長い間地球上で行き続けてきた植物には、まだまだ私たちが想像もできないような戦略があるのかもしれません。日光種苗(株)さんには、これからも楽しい色々な植物を紹介していただきたいものです。
ちなみに「子ネコのひたい」、「子羊の耳たぶ」、「子リスのくびすじ」は、それぞれアロマティカス、ラムズイヤー、ミントハーブという名前もあるハーブの仲間だそうです。


猫好きなだけに・・・。「子ネコのひたい」はゲットしたい! なんてソソられる名前なんだ~! これは政府の陰謀に違いない!←違う違う(汗)  ゲットするまで夢に出てきそう~。←物欲それほど強くない方なんだけどな~?(汗) やはり陰の政府の陰謀では!?←ちゃうちゃう~(苦笑)

e0041329_1244894.jpg

(上)子ネコのひたい(中)子羊の耳たぶ(下)アラームサボテン おやつの時間です
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-28 12:02 | ニャン・グッズ

またしても、アノ人の話題が・・・。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200509/gt2005092712.html “猫パンチ”以来ミッキー・ローク「シン・シティ」で来日会見 (サンスポ)

米俳優、ミッキー・ローク(49)=写真右端=が26日、都内で主演米映画「シン・シティ」(10月1日公開、ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー監督)の来日PR会見を開いた。


映画好きを自任する猫おやぢは、10月1日から公開される「シン・シティ」も観る予定です。 公開前からイギリス国内での宣伝方法でひと悶着あったみたいだし・・・。何かと話題には事欠かないようですね(汗)


来日は“猫パンチ”で話題となったボクシングの試合以来13年ぶり2度目で、PR来日は初めて。かなりふっくらした体形で「俳優として日本に戻ってきてうれしいよ」と笑顔。共演の女優、ブリタニー・マーフィ(27)と手をつなぐなど色男ぶりを見せつけた。


で、何故この「妖怪・猫おやぢの放浪記」に再三に渡って、ミッキー・ロークが取り上げられるかと申しますと・・・。 私個人的に、俳優ミッキー・ロークのファンだったのと、忘れたくても忘れがたい、13年前の出来事が「猫」にまつわる事だったからです。(苦笑) 悪夢のような「猫パンチ」で対戦相手をノックアウト!?(爆) ある意味感動的でした。


プロボクシング元世界Jミドル級王者の輪島功一氏(62)が花束を持って駆けつけ「映画を見ました。彼はほんまもんだ」とヨイショしながらも、体形には「(太り気味のお腹を見ながら)ちょっと…今休んでいるときかな」と苦笑いしていた。


ミッキー・ロークが日本に来るたびに「猫パンチ」の話題が・・・。 ファンの心情としましては、「お願いだから来日しないで~!」です。(涙)  ミッキー・ロークの「猫パンチ」にノックアウトされた一人としての感想です。←ある意味強烈なパンチでしたから(汗)
[PR]

by shintankun11 | 2005-09-28 11:31 | ひとりごと~