猫の葬法

皆様こんにちは~栗太郎教授です。
今日も猫の歴史に関するお話ですが、昔も今も猫を愛する人の愛猫に対する思いの深さを感じさせるエピソードを紹介したいと思います。

以前にも紹介しました「朧月猫乃草子(おぼろづきねこのそうし)」6編下巻に雌猫の遺言として 
「火消しつぼへ この身かくし、回向院にて一ぺんの御えかうたのむ」
とあります。 猫にとっては火消し壷へ入れて回向院へ葬るのが最高の葬法だったようですね。
e0041329_10331075.jpg
             うたた寝栗太郎(永眠じゃないよ)
[PR]

by shintankun11 | 2005-08-25 10:37 | 猫の大学 (講師・栗太郎教授

<< 回向院 栗太郎伝説 ~破壊王子への道~ >>