栗太郎伝説 ~破壊王子への道~

e0041329_1157240.gif
e0041329_1157559.jpg


こんなの作ってみました。(笑) ミミクロっちのヴィヴィ君が栗太郎の仔猫時代と重なるような破壊ぶりなので、可笑しいやら大変そうやらで~。(笑) 生後半年から1歳を迎えるちょっと前までの間はじゃれて噛み付いてみたり、毛布やタオルケットを破いてみたりで凄かったです。(汗)でも一番大変だったのは、生後3ヶ月位の頃でしたね~。 ちょっと目を離すと「かくれんぼ」をするのです。小さいからテレビの裏とか箪笥の隙間に嵌り込んでいたり、名前を呼んでも応えてくれないので探すのに一苦労でした。 本当に行方不明になったんじゃない?って思うほどでした。(汗)
e0041329_13573036.jpg

朝、夫婦揃って出勤の時、栗太郎は僕が職場まで連れていっていたのですが、ちょっと目を離した隙に「かくれんぼ」されて・・・。(汗)狭い部屋で冷や汗かきながら「栗太郎~栗や~?」と探すこと暫し・・・。 FAX付き電話機の下に隠れている栗太郎を発見しました。(苦笑) 怒ることもできず苦笑いして捕まえました。 少しは飼い主の気持ちを考えて欲しいものです。 「こっちは急いでいるんだぞぇ~!」(汗)
[PR]

by shintankun11 | 2005-08-24 14:05 | 栗太郎~

<< 猫の葬法 猫との不思議な縁 >>