近所を流れる川(栗太郎の故郷)

ヒゲ坊やが生まれ育った町には、数十年前『世界一汚い一級河川』と言われた川へと流れ込む支流があります。
以前は、上流に養鶏場や養豚場があって、そこからの排水と町工場からの排水、生活排水も一緒に垂れ流していたので、夏などは臭くて川沿いの土手道は歩くのが苦痛になるくらいでした。

でも、ここ十年ちょっと前から下水処理能力が上がったからでしょうか、鼻を突くような悪臭は減ってきたように思います。

最近では、鴨が生息しているのです。
e0041329_10171391.jpg

春先はヒナが親鴨と一緒に泳ぐ姿を見せてくれます。
とても微笑ましい光景で、見ているだけど幸せな気分にさせてくれます。
※写真はヒナが巣立った後、ペアで餌を探す姿をパチリ。

あと、名前もわからない「白い鳥」もいます。
e0041329_1021364.jpg

白鳥と呼んでいいんですかね?(笑)

この河川周辺は、地域住民の散歩コースとして親しまれています。
ヒゲ坊や夫妻もよく歩いています。

野良猫ちゃんもたくさんいますよ。(笑)
何を隠そう、栗太郎もこの川沿いの生まれなんです。いわば、「栗太郎の故郷」ですね。(笑)

ネコ・フォトグラファーにとって、被写体に困らない場所でもあります。
[PR]

by shintankun11 | 2007-07-13 10:27 | フォト

<< 近所の猫シリーズ 映画公開を見逃したので、DVD... >>