「ほっ」と。キャンペーン

猫のオシッコの成分って~。

ご無沙汰しております。 栗太郎教授でございます。
え~、今回の講義内容は「猫の尿の臭いはなぜ強いのか?」です。
岩手大の平秀晴教授らと理化学研究所のグループが研究して解明したそうです。

http://www.asahi.com/national/update/1021/TKY200610200428.html
猫の臭い尿、特別なたんぱく質が原因 岩手大など解明 (アサヒドットコム)

猫の尿のにおいが強いのは、尿に含まれる特別なたんぱく質のせいであることがわかった。岩手大の平秀晴教授らと理化学研究所のグループが、米科学誌ケミストリー&バイオロジーの10月号に発表する。

 健康な動物では、尿の中にはたんぱく質はほとんど出ない。ところが猫は、大量のたんぱく質が含まれている。

 グループは03年に、このたんぱく質が腎臓でつくられていることを突き止め、コーキシンと名づけた。猫は好奇心が強いからだ。今回は、これがフェリニンというアミノ酸を作り出すのを助けていることを発見した。

猫は好奇心が強いからって・・・。(汗) 研究は真剣にやっているんでしょうけど、ネーミングが安直というか、センスがないというか・・・。 う~ん、50点!(笑)

 フェリニンは縄張りを示すにおい物質や、異性を引きつけるフェロモンの元になるといわれる。

フェリニンって物質は初めて聞きました。 勉強になるな~。

 コーキシンとフェリニンは、生後3カ月から尿内に現れ、次第に増える。雄は多く、雌や去勢した雄では少ないこともわかった。雌猫に比べ雄猫のにおいが強い理由の一つとみられる。

最近の猫トイレや猫砂はとてもよく改良されているから、あまり臭いがきにならなくなっていますけどね。 タマ付きのオスは臭いがキツイのですね。

 グループの山下哲郎岩手大学助教授は「コーキシンの合成をじゃまする方法を見つければ、におい対策に役立つ」と話している。

ふ~ん、猫の健康を阻害しないで尿の臭いを抑制する薬品を開発してくれるのであればいいですけどね。
臭いが抑えられれば、人間もハッピー!猫もハッピー!ってことですかね?



e0041329_11405239.jpg

研究の成果は認めますが、ネーミングのセンスがないのでトータルで65点くらいかな?
[PR]

by shintankun11 | 2006-10-21 11:44 | 猫の大学 (講師・栗太郎教授

<< 猫は寒がり? クローン猫の次は・・・。(汗) >>