対馬で飼い猫登録へ~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060111-00000246-kyodo-soci
飼い猫登録で感染症を予防 ツシマヤマネコ保護で指針 (共同通信)

長崎県・対馬に生息し、絶滅の恐れがある国の天然記念物ツシマヤマネコを保護するため、飼い猫の登録条例を制定して野良猫を減らし、感染症を防ぐことなどを内容とする指針が11日、対馬市で開かれていた「ツシマヤマネコ保全計画づくり国際ワークショップ」でまとまった。
 今後、国や県などの保護関係機関に提言する。
 指針によると、野良猫を減らし猫エイズなどの感染症を防ぐため、飼い猫にマイクロチップを埋め込んで登録する条例を制定したり、死因の一つである交通事故を起こさない道路づくりを目指す。
 種の保存のため動物園など複数の施設で分散して飼育することなども盛り込んだ

以前から思っていたのですが、飼い犬は登録制で、飼い猫は違うのは何故なのでしょうか? 今回のケースは天然記念物のツシマヤマネコを保護する目的が主ですが、全国的に猫を登録制にしてみてはいかがでしょうか? 無責任に猫を捨てる飼い主への抑止力にもなると思うのですが・・・。 飼い猫登録制にして何か不都合でもあるのでしょうか? 役所の仕事が増えるからダメだとか・・・。(笑)
[PR]

by shintankun11 | 2006-01-12 12:43 | 社会派猫パンチ

<< 島根県の動物愛護条例案~ 栗太郎の?? >>