世界中の「猫」という言葉を覚えましょう!

先日は、韓国語と中国語の「猫」をご紹介しましたね。 今回は日本国内の方言をご紹介します。
基本的に日本語では「猫」で通用します。(笑)←当たり前だっちゅうの(汗)

沖縄奄美地方では、「マヤー」

アイヌ語では、「チャペ」

だそうです。 言語学的に、世界中の言語で「猫」という言葉を表す時、その共通する言語を用いる民族の耳に入ってくる「猫の鳴き声」が使われていることが多いそうです。

例えば、

ベトナム語では、「メーオ」

ラオス語では、 「マーオ」

タイ語では、そのまんま 「ミャーオ」 です。(笑)

奥が深いようで浅いかもしれない「猫」という固有名詞。(汗)


※現在、日本語の「猫」の語源(と由来)を調べています。 

e0041329_1533532.jpg

猫語を理解できず、フテ寝を決め込む 仔猫探知犬のセバスチャン(笑)
[PR]

by shintankun11 | 2005-12-05 15:35 | 猫の大学 (講師・栗太郎教授

<< ついでに・・・。 世界の山ちゃん~ >>