金魚鉢で金魚が失明の恐れあり・・・。

Excite エキサイト : 主要ニュース
イタリアの首都ローマ、金魚鉢の使用を法律で禁止

各国で動物愛護の精神が広がりを見せている・・・。 のはいいんだけどさ金魚鉢の使用禁止ってどうして? 記事の見出しだけではよく理解できんのさ。(汗)


[ローマ 25日 ロイター] 金魚鉢の使用を禁止する条例がイタリアの首都ローマで可決された。
 ローマ議会が25日、発表した。
 この結果、ローマでは一般的な球状の金魚鉢の使用が禁止となるほか、縁日などで魚や動物を賞品として扱うことも禁止となる。


「魚や動物を賞品として扱うことを禁止」確かにそれはよろしくないと思います。


 この法律は日常的な犬の散歩も義務付けている。


おぉ~、金魚も散歩に連れていかないとダメかと思った。←冗談です(汗)ちょっとオチャラケただけですってば~。


 シリンナ議員はイル・メッサジェロ紙に対して、「ちょっとした愛情と引き換えに、その存在で我々の生活を満たしてくれる動物たちのためにできる限りのことをしてあげるべき。街の文明の高さはこういったことで測ることができる」と語った。


動物に優しい社会は、人間同士にも優しくなれるはずだよね。 でもさ、でもさ~、法律で規制しないとダメってのも少し抵抗あるんだけど・・・。


 同紙は球状の金魚鉢は魚の失明につながると伝えたが、ローマ議会はこれが条例可決の理由だったかどうかは定かにしていない。


元々魚眼なのに、金魚鉢の丸みでさらにモノが大きく見えてしまうから?(汗) 動物学的な根拠を教えて欲しいな~。 まぁ、狭い金魚鉢の中に閉じ込めておくのも可愛そうだと思うけどね。

 
 イタリアでは最近、猫や犬の放置者の禁固刑を可能とする法律が制定された。


犬猫の放置者に禁固刑って・・・。(汗) 法律が動物愛護に深く踏み込んだ内容になってますね。 法律で規制や刑罰を重くする以前に、常識やモラルの問題もあるかと・・・・。 人の善意を期待していてはダメなのかもね。
[PR]

by shintankun11 | 2005-10-29 10:52 | 社会派猫パンチ

<< フランスまで一人旅をした猫~ 東条英機 ~シャム猫流行の先駆者~ >>