気分転換にドライブでもいかが?

http://www.autobytel-japan.com/news/index.php?itemid=460 プジョー、307デザインと装備を一新 

e0041329_18465335.jpg
プジョーは、307シリーズの内外装を一新しグレードアップを図って11月1日より販売を開始する。

 新型307シリーズは、市場導入4年目を迎え、商品力、競合力をより一層強化させるため、内外装の仕様変更を行い質感の向上を図った。そして日本導入に併せて一部のモデルを対象にネーミングの変更を行い、全てのハッチバックモデルの名称を「フェリーヌ」に変更。407と共通の新世代プジョーのアイデンティティと「フェリーヌ(=猫科の動物)」の精悍さをテーマにスタイリングを一新した。また「SW/Break」、「CC」についてもモデル体系の見直しを図り、各バリエーションの個性を明確化した。

 エンジンバリエーションは、1.6Lエンジン(80kW)/5速MT・4速AT及び、改良された2.0L(103kW)エンジン/5速MT・4速ATモデル、そして、2.0L(130kW)エンジン/5速MTを設定し、いずれも同時発売となる。


プジョーの車って、通称「猫足」と呼ばれているんですよ。(笑) 「猫のようにしなやかなドライビングを楽しめる。」らしいっす。←外車なんて運転したことないですから、実感が伴なわないコメントでスンマセン(汗) 

で、この度、プジョーの全てのハッチバックモデル(写真と同じような型の車っす)の名称を「フェリーヌ」に変更するそうです。 フェリーヌとはフランス語で 猫科の動物や 「猫の~」といった形容詞として使われる言葉らしいです。 

さあ!猫好きで車好きな人は、プジョーのフェリーヌを購入して、秋の紅葉ドライブへ出掛けてみてはいかがでしょうか?(笑)

[PR]

by shintankun11 | 2005-10-14 18:58 | ニャン・グッズ

<< にゃんこ屋敷って・・・。(汗) 特別養護老人ホームでは・・・。 >>